外壁塗装の手順のキホン

DIY(DO IT YOURSELF)にチャレンジ!

DIY(DO IT YOURSELF)とは、自らの手で、
住まいと暮らしをより良いものにするための快適な生活空間を作ることです。

 

自分で楽しみながら少し手をかけることによって、
住まいの手入れができますし、
リフォームなどを行うこともできます。

 

道具などは、ホームセンターなどで購入できます。

 

塗装作業をするときには、汚れても良い服や靴を着用し、
天候などにも気をつけ、安全に行ようにしましょう。

しっくい風壁塗装

レンガタイルが張ってある壁は、年数の経過によってタイルが剥がれてきます。

 

しっくい風塗料でイメージチェンジしてみませんか?

 

用意するもの: コテ、しっくい風かべ塗料、かわすき、マスカー、軍手

 

作業時間: 乾燥時間として夏は2時間、冬は4時間

 

費用: 10000円ほど

 

 

しっくい風壁塗装のやり方

 

(1) 養生・レンガを剥がす

 

養生し、レンガタイルを一枚一枚剥がしていきます。

 

へら(かわすき)や、小型ハンマーなどを使うと便利です。

 

(2) 塗料を塗る

 

コテを使い、扇模様にしげていきます。

 

塗料を厚めに塗装したら完成です。

 

塗料が完全に乾くまで、半日以上は触らないようにします。

屋根の塗装

屋根塗装のやり方

 

色あせて、コケが生えてしまった屋根を
自分でDIYしてみませんか?

 

高いところでの作業になるので、安全に十分配慮して作業しましょう。

 

脚立の上り下りには、十分注意してください。
また、作業中も足元が滑らないように、ゴム底の靴を履くなどしてください。

 

用意するもの: 下塗り材(シーラー)、上塗り材(屋根用塗料の油性)、
       ローラー、軍手、刷毛、塗料を入れる容器、養生シート

 

作業時間: 乾燥時間を含め3〜4時間くらい

 

費用: 5000円ほど

 

(1) 養生し、コケをとる

 

塗装する前に、塗らない部分に養生をします。

 

そして、コケや汚れを落とします(ケレン)。

 

(2) 下塗り材(シーラー)を塗る

 

下塗り材(シーラー)を塗り、
乾くまで待ちます。

 

(3) 細かい部分の塗装

 

細かい部分は、刷毛で塗ります。

 

下塗り材が乾いたら、細かい部分を刷毛で丁寧に塗装しましょう。

 

(4) 養生を取る

 

先に養生を取ります。

 

(5) ローラーで上塗りする

 

ローラーで上塗りをし、乾いたら完成です。

ウッドデッキの塗装

ウッドデッキを塗装し、深みのあるキレイな状態にしませんか?

 

用意するもの: 塗料(アトムハウスペイント水性ガーデニングカラー)、
       ローラー受け皿、刷毛水性用、能用スモールローラー、
       ローラーハンドルS

 

作業時間: 乾燥時間を含め3時間くらい

 

費用: 5000円ほど

 

ウッドデッキ塗装のやり方

 

(1) 塗料を攪拌して掃除

 

あらかじめ用意した塗料をよく攪拌しておくと、
ペンキを均一に塗ることができます。
よく攪拌しておきましょう。

 

ホコリやゴミがあると仕上がりに影響しますから、
きれいに掃除をしましょう。

 

(2) 塗装

 

ローラー皿に塗料をいれ、塗装します。

 

刷毛も使用してみましょう。

 

(3) 乾いたら完成です。

 

 

このように、手軽に、あまりお金をかけずにDIYができます。
ですが、10年に一度というような大まかな外壁の塗り替えなどは、
専門業者に依頼したほうが家の持ちがよくなります。